第19回研究大会 of 韓国・朝鮮文化研究会


韓国・朝鮮文化研究会第19回研究大会


□ 日時:2018年10月20日(土) 10:30~18:00

□ 場所:東京大学本郷キャンパス国際学術総合研究棟1階*

     文学部3番大教室

     交通アクセス

     施設案内
     * 赤門脇の赤門総合研究棟・経済学研究科棟に隣接した建物です。

□ プログラム(仮)

  10:30~11:50
 一般研究発表(司会:井出弘毅)

 本田洋「韓国の農村移住と農村の資源化に関する試論:智異山麓山内地域の事例から」
 カン・ハンナ「韓国映画が生み出す再記憶」    


  12:30~13:00
 会員総会

  13:10~17:40
 シンポジウム「コンテンツ時代における文化財」((企画:辻大和,司会:金良淑)
 趣旨説明(辻大和)
 報告:
 金廣植「朝鮮民俗学会と『民俗』の『文化財』化」
 丁田隆「〈未開な風習〉が文化財になるとき——済州島巫俗の受難と栄光」
 金賢貞「韓国の登録文化財制度と『日帝残滓』の資源化」


  18:30~20:30
 懇親会(フォーレスト本郷1階ルヴェソンヴェール本郷)


□ 費用

大会参加費 (有職者・非会員)1,000円/(学生他会員)無料**

 ** 若手研究者の参加を促進するために、有職者以外の会員の参加費を無料としました。

懇親会費 (有職者)5,000円/(学生他)3,000円

□ 参加・発表申し込み方法

 以下の出欠表様式に従って、研究大会委員会宛にお送りください。


(出欠表様式)

韓国・朝鮮文化研究会第19回研究大会出欠表

研究大会   参加・不参加

懇親会    参加・不参加

名前:

連絡先住所:

電子メール:


(宛先)

E-mail: 19taikai★askcs.jp (←★を半角のアットマークに変えて下さい)

(件名に「大会参加」と明記してください。なお、本メールの発信元とはアドレスが異なりますのでご注意ください)

□ 発表・報告要旨

韓国・朝鮮文化研究会 事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学大学院人文系研究科 韓国朝鮮文化研究室内